2007年11月30日

只聴

昨夜横になってから突然頭に浮かんできた映像が朝になっても消えない。

西門町の映画館で「不能説的秘密」の前に流れたCMの一こま。

ちょっと暗い映像の中にJayがいて、
歩いていたのか座っていたのか部屋の中なのか外だったのか、
はっきり覚えていないけど。

ただラストだけは鮮明。

携帯をぎゅっと握り締めきつく耳に押し当て、
ただ何かを聞いている・・・その顔が徐々に和んでいく。

何の音も聞こえなくて、多分こんな字幕が入る。

「只聴就是一種陪伴」

こういう感じを日本語に訳すのはなんて難しいんだろう。

自分で自分がやりきれなくなってふっと携帯のボタンを押す、
愛しい人の声が聞こえてくる。
街角の片隅でポツンと・・・只無言でその愛しい声を聴いている。
心の中にふっと柔らかく温かな感覚が広がっていく。

その反対だっていい・・・。

大切な人の嘆きや悲しみや怒りを只聞くということで吸い取ってあげることが出来たらどんなにかいいだろうな。

30秒くらいのCMだったけど・・・忘れられない。

もう一度見たいな。

心を支える・・みたいなCMで、
携帯のCMじゃなかった気がするけど・・・。
posted by MaMa at 08:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

是不是開口才珍貴?(笑)

Jayは忙しい。
10日の台北でのコンサに続いて先週末にも上海でコンサがあった。
今の私は2月の武道館まで待つしかないけど。

でも時間だけはたっぷりとある私は毎日呆れるほど「我hen忙」を聞いている。

ウ〜〜ラララ〜♪ウ〜〜ラララ〜♪と一曲目の「牛仔hen忙」が元気に始まるとどんなに疲れていても自然に頭を振って肩でリズムをとっている自分に気づいて嬉しくなる。思わず笑顔になるから音楽って凄い!

酒は身体に悪いからって酒場で牛乳飲んでるカウボーイって?
お風呂で泡ブクブクで遊ぶカウボーイって?
動物愛護精神だから革ジャンは偽物って?

こんなに意表をつくメロディーと歌詞って凄くない??
凄いよJay!

聞くほどにどれもいいな〜と思えるけど今の私の精神状態に一番ぴったり来るのは「青花瓷」と「最長的電影」。
「青花瓷」はとにかく繰り返されるサビのメロディーが好き。たおやかな中華な波に漂っている気分がしてきます。
「最長的電影」はJayの裏声の使い方と切なく絞り出すようにシャウトする声が私のジャストストライク。朝から2時間以上この曲だけ何回聞いただろう。心の奥の方の柔らかな部分にフルフルと触れてく感じ・・・泣きそうな気分です。(悲しいわけじゃないですよ、ときめく揺れる想いが蘇ってくる・・・感じかな)泣くのって身体にいいらしいし。
牛乳飲みながら泣けば鬼に金棒か?

「愛は口に出さないからこそ大切なんじゃないかい?
あと2分くれないか
記憶を凍らせて涙を溶けないようにするために」

「再給我両分鐘」・・・「再給我両分鐘」・・・「再給我両分鐘」

Jay・・・思い出を氷らせるのはせつな過ぎるよ。
透けて見えるし・・・永遠のイメージがありすぎる。
それとも・・・2分間って・・・Jayにとっては永遠の意味なの?

今日は寒いです。
部屋を温かくしてぬくぬくとJayに癒されて一日を過ごそう。
私を取り囲むたくさんの温かなものに感謝しつつ穏やかな一日を過ごそう。
「ありがとう」って何回も言葉に出し言おう「ありがとう〜♪」ってね。

「ありがと!」
posted by MaMa at 11:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

いつかきっと・・・です。

土曜日たくさん歩いたので日曜日はおとなしく女子マラソンでもテレビ観戦の予定・・・だった(笑)

でもやっぱりスポーツはテレビ観戦より絶対に生しょ!

行くっきゃないか〜〜〜三ツ沢球技場。

「東海大相模×桐蔭」ラグビー神奈川県大会決勝です。

相模は4年ぶりの決勝進出でしたが残念ながら(でもなかった)12×43という大差で負けてしました。なんだか悔しさも湧いてこない気分でした。
花園は遠いな・・・でもいつかきっと・・・です。

3年連続 花園出場の桐蔭高校ラグビー部のみなさん全国制覇お祈りしています。

日曜日は温かかったので午前中横浜を回り関内から馬車道を海に向かって歩きワールドポーターズでちょっと買い物をしてジャイカの3Fのレストランのバルコニーで格安ランチを食べ地下鉄で横浜に戻りバスで三ツ沢球技場に向かいました。

車移動をやめてからなかなかいい感じに動いています。

でもさ平日より土日の方が疲れるのって・・・どうなんだろ?

で日曜日の戦利品はこれ↓。
071120_1502~01.jpg

ロマンティックなのが老公のお買い物。(単なる置物)
手前の実用的なものが私のお買い物。(ガラスで出来た爪やすり)
私たちらしいお買い物でした〜♪
posted by MaMa at 15:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

祝2万〜♪

土曜日は寒かった。
寒さなんかにくじけない我が家の老公・・・迷わずお出かけです。
だって新しい腕時計タイプの万歩計買ったんですもの〜♪(笑)

参宮橋で下車して明治神宮の北門から原宿に抜け表参道青山通り外苑を回って新宿までのコースが本日の予定です。

11.18 001.jpg
(明治神宮北門付近はちょっと寂しい)

お日柄が良かったのか結婚式の行列やたくさんの七五三ついでに菊花展にも遭遇できて日本の風情満喫でした。

2007y11m19d_090743109.bmp
(ちょっと変わった花嫁さん・・・)

IMG_1827.JPG
(菊花展)


表参道のケヤキ並木を愛でつつ(葉が紅葉する前に茶色・・・だ)新しいブランドのビルを見上げ(中にはとても入れない)表参道ヒルズも素通りし・・・青山通りへ。
軽くランチを食べて青山通りを左折し外苑を目指します。

11.18 002.jpg

例年なら黄金色に染まった外苑の銀杏並木が迎えてくれるはずだったのですけど・・・まだ緑色・・ところどころ枯れかかったところも、かろうじてラグビー場に曲がる数本の銀杏だけが美しく黄金色に染まっていました。

折りよく突き当たりの絵画館手前のスペースで銀杏祭が開催されていました。
全国の物産展や大道芸や食べものの屋台がたくさん出ていてテーブルに椅子もたくさん用意されていて十分に楽しめました。

そこから左に回り神宮球場の横を抜け国立競技場の下を通り千駄ヶ谷に出る予定だったのですけど・・・。

神宮球場から何やら音楽が・・・あれ?中国国歌じゃない??
裏から見たスコアボードの上には間違いなく五星赤旗が翻っています。
なにやってるんだろうね〜〜???
ほぼ球場の半分をぐるりと回ってチケット売り場まで行ってみると「中国学生選抜×六大学選抜」と書いてあります。チケット1000円だって・・・どうする?う〜〜ん?どうしよう?じゃ〜〜1時間だけ見てみよっかなぁ・・・チケット買って球場内にすたこらさっさ。

客席はガラガラ・・・全席自由・・・ひゃ〜〜何処でも座りたい放題。
で・・・ふとマウンド見ると知った顔が投げています「佑ちゃん」でした(笑)

2007y11m19d_090812015.bmp

試合とは全く関係ないところで「佑ちゃ〜〜〜ん!」と声がかかったりします(凄く嫌な感じです)・・・もう慣れているとはいえこの少年(青年)やはり只者ではないんですね・・・堂々としていてそれはもう立派な立ち振る舞いでした(笑)

1時間ほど見てちょうど2時・・・あれ?隣の秩父宮で「大東文化×法政」やってるはずよね・・・と一塁側のスタンドの一番上まで登りさらに椅子の上に載ってフェンス越しにお隣のグラウンドを確認・・・やってました〜〜(笑)

しかし土曜日は寒かった・・・ぶるぶる震えつつ球場を後にし予定のコース千駄ヶ谷から新宿を目指します。

でも??あら??あらら?
通り抜けようと思った明治公園でフリーマーケット開催中・・・見なくっちゃ!
この日私は鳥獣戯画のスカジャン着ていたのですが・・・若い姉さんに写真撮らせてとせがまれもうビックリ・・・(はい勿論スカジャンだけです〜笑)

いい加減にせい!と老公につっこまれ・・・30分ほどでフリマ見学終了。

新宿御苑の横を抜け新宿南口・・・・ジュンク堂にちょっと寄って帰宅しました。

わ〜〜老公の万歩計2万歩超えてました(爆)
posted by MaMa at 09:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

楽しっ!

日々の暮らしの中で楽しみを見つけることは簡単。

私を取り囲むたくさんの人の中にも、
街を歩いている知らない人の中にも、
自分自身の中にも、
楽しいことはいくらでもある。

もちろん楽しいと感じる心を絶やさないことが条件。

「クローズZERO」良かったよ〜〜♪・・・とのメール。
ツッパリハイスクール(古っ!)みたいなガクラン着た高校生映画だよね・・・。
しかし朋のお勧めには素直に従う・・・これも楽しいことに出会う一つの方法。
スタコラサッサと・・・映画館へ。

こんなに誰一人として極悪人が出てこない不良映画も珍しい。ふつうは陰湿な救いようの無い嫌なやつが登場して主人公をいじめるのに、みんな最後はいい人で「不良とは優しさの裏返し」なんてどこかで読んだフレーズを思い出したりしちゃいました。男はこういう風に格好をつけて生きていくもんだぞ(できないけど・・・してみたいんだぞ・・)みたいな映画なのかな(笑)

小栗君って本当に立ち姿が美しいな。
持って生まれた顔は特別ではないかもしれない(ごめんなさい)けど自分の考え方や表情や才能(努力?)でキラキラと輝いている感じ。でもそれより驚いたのが山田孝之君・・・この人って電車男(見ていませんが)の人ですよね。うまいです。

で・・・何が楽しいかって・・・絶対にこういうタイプの映画4年前だったら見なかったな・・・としみじみ感慨深く想ったこと・・・なんです。

私いったい何してんだろ?と映画の途中で何度も何度も思いました。
なんか最近「なにやってんだろ?」と自問自答すること多いな・・・(苦笑)


これもある意味確実にヴァネつながり?・・・楽しっ。

はい・・・映画は朋のお勧めどうり面白かったっす・・・マジっす。
posted by MaMa at 08:44| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

<盛夏光年>

「花蓮の夏」<盛夏光年>
台湾で買って来たDVDを見て泣けました。
字幕を追っても理解できない部分を一時停止して辞書引くのももどかしいほど一気に見終えたと思ったら、なんと渋谷のユーロスペースで11月10日(土)から公開でした。
大慌てで見てきました。

自分なりに理解していた内容が、頭の中に残っている切ない言葉が、短い端的な日本語で置き換えられていく不思議さ。デリケートな言葉を選ぶのは難しいです。季節や色や景色を写す言葉の多さは日本語に優る言語を探すのは難しいけど、心の呟きのような叫びのような自分の内面に向き合うような言葉は日本語には少ないような気がします。・・・でも十分に素直に心に沁みてくる深い青色をした春の(描かれる季節はずっと夏なのですが)映画でした。

映画の冒頭は海辺の小学校の理科の授業から始まる物語です。

私たちが住んでいるのは地球・・・地球は行星(惑星)では太陽は?・・・太陽は恒星・・・そして時々いや突然姿を現す彗星・・・妖星(ほうき星)・・・。

そんな授業です・・・登場人物の名前は<正行・守恒・彗嘉>
(そういう仕掛けだったのね・・・)

少年の日の耐え難い孤独と寂しさと苛立ち(「寂寞」jimo・・・という単語は日本語の「寂しい」という響きよりなぜかずっとずっと寂しい)の中から手をさしのべ救い出してくれた<正行>に「お前は俺の友達だ」と宣言した幼い日の学校の帰り道からずっと変わることなく「真的朋友」であり続けることを望む<守恒>。

高校生になった二人の間に現れる転校生<彗嘉>

微妙なバランスで3人は大人への階段を上り始める。

人を想うことのせつなさ苦しさ・・・大切さ。
失いたくないかけがえの無い愛しい存在に向き合う恐さ・・・青春だから?
いいえ・・・そんなこと一生続くんですよ・・・。

「毎個人 生来就不応該孤独」
(誰も元々孤独なんかじゃない)

台湾で買って来たDVDの説明文のラストに書いてある文章です。

ユーロスペースは結構怪しい立地の映画館(笑)
でももし行けるのであれば是非お勧めです。

でもな・・・「花蓮の夏」って題名?違う気がする・・。
posted by MaMa at 15:15| Comment(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

07年秋@台北<ひとりごと>

この旅で分ったこと。

やっぱりVannessは私の宝物だってこと。

今回の台北のVannessは本当に可愛かった。
でも私は可愛いからVanessが好きなわけじゃない。

Vannessの歌はVannessが歌うから好きなだけ・・・。
VannessのダンスだってVannessが踊るから好きだってこと・・・。
Vannessの生き方は大好きなVannessの生き方だとしても如何なものかと思うことさえあったりするし・・・。

初めの初めから「Vannessが好き」には理由は無かった・・・と思う。
Vannessは最初の瞬間から私の心の中でキラキラと輝きだしただけ。

だから私はその心の中のVannessに本当に会いたかった。
何度でも何度でも会いたかった。

Vannessに出会って変わって行く自分が好きだったし。

Vannessを好きになって学んだことがたくさんある。
出来ないと思いこんでいたことは「行動も起こさず、努力もせず、リスクも負わず」ただ出来ないと思い込んでいただけで、やってみたら結構出来たりするということが分ったし。涙ながらに諦めたことのほとんどは諦めてもいい程度の事でしかなかったと気づいた。本当にやりたいことは諦められるもんじゃないんだから。

私にとってVannessは人生の一部で大切な宝物。
何度人生やり直しても老公以上の夫には出会えないと思っているように、Vanness以上の人生の宝物は見つけられないと思う。

でもね・・・いや・・・だからこそ・・・かな?

もう追いかけなくても何が何でも会いに行かなくても大丈夫な気がしてきた。
Vannessを一生懸命追いかけているうちに、いつの間にか追いかける存在ではなくて一緒に歩いている私の中の一部みたいな存在になってきたのかもしれない。

あの頃と同じ今もずっとVannessが好きだけど・・・。
Vannessの本気の瞬間その本気の瞬間にだけ出会えればもういいって思える。

決して疲れたわけじゃない・・・満足したってことかな・・・自分にね。
ふわ〜〜とした達成感みたいな気持に包まれてる気分かな。


仲のいい近所の友人が老公の低カロリー健康ダイエットメニューをせっせと作る私に言った言葉「ヴァネブログなんかやめて毎日のメニュー載せたほうが有意義じゃない〜♪」

友よ!3年前の娘の「そんなに何かを可愛がりたいなら犬でも飼えば〜♪」に勝るとも劣らない素晴らしいアドバイスありがとう・・・感謝。

でもね3年前も・・・そして今も・・・やっぱりそうじゃない。
やっぱり私はVannessがいいんだ。

ここはヴァネと私の大切な場所・・・ずっとずっと。

「永遠的愛情故事」・・・永遠のラブストーリーです・・・うふっ。
posted by MaMa at 10:18| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

立冬です

本日は「立冬」
季節はいつの間にか冬です。

どんなに真っ青な空の日でも「秋晴れ」とか「爽やかな季節」(「爽やか」は秋の季語)とかはもう言わないのが先人からの慣わし。

でこの季節の暖かな日差しの日は「小春日和」と表します。

なんかヌクヌクと家に居なさい・・・と耳打ちされるような響きね。

で、でも・・・あと一枚「カンフー君」のチケットが・・・。
明日までです・・・皆さん・・・。

まだチケット手元に残ってる方・・・居、居ますよね?

もしかして、どんだけ〜〜〜〜だったりして(爆)
posted by MaMa at 08:50| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

週末は二人で〜♪

先週の土曜日渋谷で映画を見てきました。

「ONCEダブリンの街角で」
初日初回を見ようと出かけたのですが15分前に付いたのにすでに立ち見とのことで二回目の回のチケットを買ってその辺をブラブラ〜♪

老公は食事制限中&禁酒中・・・ということでヘルシーで美味しそうなスープ屋さんで早めの昼食・・・可愛いお店でした。
11.6 001.jpg
(私たちが座った席はまだハロウィン〜♪)

で12:30に再び映画館に戻ると・・・またしても凄い人人人・・・。

「MaMaさんって映画良く見ますよね〜〜しかもマニアックなのばっかり〜」
と先日言われたばかり・・・で、この映画もかなりマニアックと思っていたのですが・・・あれ?メジャーだったのね・・・(笑)

しかし、ちょっと期待しすぎた感あり。

シンガーソングライターを目指す男性の夜明け前の生活がドキメンタリータッチ描かれていくのですが・・・彼の作る歌がまるでミュージカルのようにその時々の心の状態を表して歌われていく感じです。まあ新しい試みではあります。でも私の好きなタイプの音楽ではなかったのであまりにガンガンうたわれると耳がくたびれるような疲れるような・・・。

いや〜〜こういう映画人気あるなんて・・・知らなかったよ。

で・・・日曜日は老公のお誕生日でした。

11.6 002.jpg
プレゼントしたのはコレ↑です。
なんだか分ります?
形が美しいでしょう?優雅でしょう?素敵でしょう?
中に鈴が入っているのです(高さは12センチほど)・・・プラスティックや金属や木の中に鈴が入っているのとは違って籐で編んだ籠の中に入っているのでとても優しい音がします。

実はちょっと前に山野楽器で見つけた子供用のオモチャ(楽器?)だったのですが自分が欲しくて・・・欲しくて(笑)前日の映画の帰りに電車の中で「こんなの見つけたの!凄く素敵だから誕生日に買ってあげる〜〜♪」って説明していたら・・・老公ニヤニヤしながら「自分が欲しいんだろう!分ったから〜〜それにして!」だって!(笑)完全に読まれています・・・。まあ今回も我が家の掟どおり「妻の幸せが家庭の平和」ということで〜〜。

でも・・・病気になったりしたときに枕元において鳴らして呼ぶのにいいかな(優しい音だし軽いし!)〜〜なんてね!かなりリアルな想像力・・・だわ(爆)
posted by MaMa at 15:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

07秋@台北<3>

29日
前日(当日だけど)寝たのは遅かったのにやっぱり起きたのは結構早くて6時半くらいだった・・・年のせいだとは認めたくない。

のんびりとホテルの周りを散歩しつつ「リンゴ」さんだけ買ってみる。
コンビニで何人ものそれらしき女性の団体が新聞を大量に購入していてコンビニの店員さん・・・どう思ってるのかな〜なんて思ったり(笑)因みにホテルの周りの新聞は散歩の帰り際に覗いたら完売で何処にも見当たらず・・・頼まれていた分・・・あれれ?どうしましょう?状態でした(笑)

ホテルに軽い朝食が付いてはいたのですが、ちょっと歩いた場所に美味しい饅頭専門店があったのを思い出したので散歩のついでに探してみることに。しかしどういうわけか探し回るものの辿り着けず・・・前世は犬か伝書鳩と言われる土地勘のいい私なのに体調悪いと本来もっているわずかばかりの能力まで減退するらしい・・・とほほ。仕方がないので温かい豆乳を買っておっさんみたいに新聞見ながらホテルでトーストだけ食べました。

で、先ほど買った新聞の映画案内欄に「不能説的秘密」発見!
きゃ〜〜〜行かねば!!!
しかも10時からです!急がねば〜〜〜!

「西門戯院」はMRT西門駅から大通りの中華路を北にちょっと行った左側の古いビルの5階にある分かりづらい映画館でした。
07.10.29-1.JPG
(↑中華路舗道から見上げた感じ)

チケット売り場は一階エレベーター右横にあり上では買えず行ったり来たり〜〜(笑)しかもそのエレベーターも見つけるのが困難なほど奥まった場所にあって〜〜!(ったく!!)お客さんは地元の年配の女性2人連れと若いカップル・日本人の二人連れと私の合計7人。場末のストリップ小屋(行った事ありませんけど・・・)みたいな丸いステージが前にある映画館でした(笑)というわけで料金も今迄で一番安い180元だったかな・・・??多分。

07.10.29-3.JPG 07.10.29-2.JPG

映画はJayらしい・・・Jayらしい・・・Jayらしい・・・映画でした。
大好きなMV「我的地盤」とか「回到過去」とかの路線にファンタジーの要素を加えて思いっきりJayのロマンティストな部分を前面に出した感じ・・・。
う〜〜〜〜可愛いよ〜〜〜〜。

28歳の彼が高校生?
でもなんの違和感もありませんでしたよ私には。

基本的なストーリーから音楽監督演出までこなしたJayはやはり天才。雑誌か何かで「自分が女の子だったら自分みたいな男は絶対に選ばないよ。自分はいい男じゃないし安心感もない。リーホンみたいなハンサムで才能豊かな男を選ぶよ・・・」って書いてあるのを読んだことがあるけど、私は私が10代か20代だったらJayがいい!絶対Jayがいい!!何が何でもJayがいい!!!

いままで中華圏で見たどの映画(猛龍・頭文字D・黄金甲・愛断了線・十面埋伏・霍元甲・・・etc)よりもセリフ(字幕?)が簡単で理解できたような気がします。本当は二回続けてみればもっと良かったかな〜と今になって思います。

07.8.10 131.JPG
でこれは↑街を走っていた11月10日にあるコンサートのバス。
「TheOne」を思い出すコスプレ度(爆)2月の武道館はこれなのね・・・楽しみです。
Jay・・・武道館いっぱいになるといいね〜〜♪

で・・・映画も見終わり日本人もほとんど居なくなった西門の町をブラブラ〜♪
長虹飯店から武昌街にはいったところにあるグッズ屋さんを覗いてみることに、あれ?誰もお客さんが居ない!私だけ?なんだかちょっと恥ずかしい(笑)この時期韓国に飛んでいるお友達にちょっとだけお土産を買い(F4ものなんて目新しいものはないです・・・って?あったとしても昨日までに全部売れたかな?)会計をしているとレジのお姉さんと目が合って思わずニヤッ・・・「昨日まで忙しかったでしょう?疲れた?」といったら「うん、疲れたわ〜♪」ですって「今日からゆっくり休んでね〜♪」・・でちょっとオマケしてくれました(爆)・・・しかし日本人の足元見てかかなり高めの値段設定みたいな気がします。

帰りがけにイケイケのお姉さんのお店でジーンズ1本とTシャツ3枚も買ってしまい(笑)時計を見たら1時半いったんホテルに荷物を置きに帰ることにして中華路をわたって警察所の前をあるいていたら「あった!!」朝散々探しても見つけられなかった美味しい饅頭やさん!嬉しくなって肉まんを買って熱々を頬張りながらまたブラブラ〜♪こんないい大人が一人で饅頭食べながら歩いてるなんて・・・何人もの人に振り返って見られるしまつ・・・お恥ずかしい。

なんだか肉まんでお腹がいっぱい・・・結局ホテルで少し休んで3時過ぎにお買い物に。こんなに休み休みの旅は始めてかも(笑)頂好でいくつか買い物をして林森北路から忠孝東路に出てMRTの地下街をCDショップや小物を見てブラブラ〜♪

07.10.29-8.JPG 07.10.29-10.JPG 07.10.29-9.JPG
(左:中山教会 中:観察院 右:忠孝路から中山路を見た交差点の景色)

以前から欲しかった映画「盛夏光年」のDVDを買って。
西門のバラ唱片では売り切れだったニッキーの「想太多」を買って。
07.1029-7.JPG
(ドリトスのニッキー〜♪味濃いです!)
仔仔の「我不是F4」はスルーして・・・(爆)
あちこちで見かけるJayの新譜「我hen忙」と映画のDVDとサントラの楽譜の予約を恨めしそうに眺め(死ぬ程欲しかった)・・・荷物を置きにホテルに戻りました。

夕方6時過ぎに保護者と保護者の友人の3人で再び合流して私のたっての希望で昨日昼食を食べた「杭州小籠湯包」で夕食〜〜♪だって本当に美味しかったんだもん!腹ごなしに夜の中正記念堂を散歩し総統府を眺めつつ二二八公園の前の道を北上し新光三越まで歩きました。風が心地よくて爽やかでラストナイトにふさわしい散歩コースでした。
07.10.29-6.JPG 07.10.29-5.JPG
いっぱい歩いたのでちょっとお茶&ケーキです。
もしかしたら台湾でケーキは初めてかな。新光三越の西隣のビルの12階のテラス席は風がちょっと強くて寒いくらいでしたけど、眺めが良くて明日朝には帰国という感傷的な気分もあって・・・なかなかロマンティックでいいムードでした。

ホテル着はちょっと早くて10時半。

30日
6時にホテルを出発。台湾人でいっぱいのチャイナで無事帰国〜♪

何もかもひとまとめにした駆け足の旅のまとめ終了〜♪
旅の反省と総括は又改めて。

というわけで!あ〜〜楽しかった!
posted by MaMa at 09:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

07年秋@台北<2>

体調不良を引きずったままの3日目の朝。

9時くらいにホテルまで会いに来てくださったyさんと孝天迷お二人とホテルの前の屋台風のお店で朝食と思っていたら・・・お店のおばさんたちの様子いつもと違う!う〜〜ん!あまりの日本人観光客多さに恐れおののいて入店拒否気味な感じ(笑)ごり押ししても仕方がないのでテイクアウトしてホテルでの食事になりました。でもかえってゆっくりと静かにお話できて良かったかな〜♪3人はナビでマッサージを予約してあるとのことで10時前にはお別れ。

次なるメンバー集合時間は11時私のホテル。誰が来るやら?何人集まるやら?結局昨日お世話になったお二人と歩いて10歩ほどのホテルに宿泊のnちゃんと私の保護者の5人で杭州南路二段にある「杭州小籠湯包」にGO〜♪

07.10.28-1.JPG 07.1028-2.JPG 07.1028-3.JPG

中華のお食事は絶対に人数が多いほど楽しいわ!とは言うものの・・・私は今一つ食欲無し。でも店の雰囲気もお味も良くお値段も手ごろで抜群のお店でした。

そこからはタクシー5人乗り(しかもかなり大き目4人+小さ目1人)で公館付近に移動。ちょっとだけハロウィングッズを買ってブラブラ〜♪
時間もたっぷりあることですし!シャンプーなんかしちゃいましょうか〜〜♪(おめかし!おめかし!)電動マッサージ椅子で体をモミモミされながらのシャンプー夢心地でした。きれにブローしてくれて天使のワッカもできて1時間弱の癒しのひと時・・・180元なり!極楽ゴクラク〜♪

まだまだ時間はたっぷり〜〜ということでお茶と思ったのですがちょっと混んでいたので変更してかき氷6人(何時の間にやら一人増えてるし〜笑)で三種類いただきました〜♪体育館からも程近いカキ氷の有名店本当にドレも美味しかったです!

07.10.28-4.JPG  07.10.28-6.JPG
左:入れなかったお店  右:食べたかき氷

台湾大学体育館に着いたのは14:40くらい〜(余裕?)

やっとここからが本題?

ちゃんと遅れて始まりました(笑)
春よりも満員で。
春よりもヴァネ以外はお洋服が正装で。
(でもヴァネのTシャツYSL・パンツCK・靴プラダですって!)
春よりも構成がリハーサルが要らない内容で。
春よりもステージが短くて。
春よりも圧倒的に旭&仔仔迷さん多くて・・・。

私は春よりもずっとずっと近い席(2階ですけどね)でしたがなぜだかヴァネだけが遠くに感じました。それは気持が遠いという感覚ではなく存在が遠いという感じでした。

遠くに居るヴァネは文句なしに可愛いくてゴムまりのような弾力感とキラキラ星の宇宙人オーラで温かなテレパシーを発信し続けていました。ヴァネだけを目で追っている私はなんだかボ〜〜〜っとしていてふっと気づくと・・・アリガト・・・という言葉が何回も何回もずっと心の中で繰り返されていました。

私をここまで連れてきてくれてアリガト。
私の迷子になった愛情を吸い取ってくれてアリガト。
今の私がいるのは間違いなく君のおかげですアリガト。
沢山のアリガトウの気持をアリガト。

大切な大切な私の愛しいヴァネはお空の星になったのでしょうか?(笑)
銀河に浮かぶ何万光年も前の瞬きを幸せそうに夜毎眺める老婆の図・・・(泣笑)


お決まりの「流星雨」も無くて・・・国王様のコンサで一人で歌う「流星雨」は微妙ですけど4人揃ったらやっぱりなんとなく「流星雨」聞きたくなるから不思議です(笑)

結局時間が押して終わったのは5時半近くだったでしょうか?

次への移動もあるのでさっさと会場を後にして・・・国際貿易中心へとタクシー飛ばします。あれ?会場が加山○三のコンサート会場と一緒・・・地元の日本人(かなり年配?)が観光バスで沢山詰め掛けていて同じ日本人なのですがまるで人種が違うかのような・・・まあこっちは仮装だし〜(爆)

しばらく並んでからモタモタとチケット交換を終え(並んだ順番の席順ではなかったようです)開演までまだ時間があったのでNYNY(ゆっくり歩いて10分ほどかな?)のミスド&マックで休憩タイム。夕闇迫る屋外の紅いパラソルの下でお茶するのには最高の気候・・・暑すぎず寒すぎず・・・101を見上げつつ夜風に吹かれる・・・しあわせ。

さあて〜〜19:30少し前には着席・・・しかし国王様は遅れるとの連絡・・・それがなんと!!!仔仔のサイン会のゲストで西門町まで行ってるからですって・・・。(F3でお祝いに駆けつけていたと今日知りました〜Tさんありがと!)

あはは・・・国王様はファンよりお友達を大切にする立派な君主にお成りです・・・これで王国は安泰です(って元々そうだったわ〜♪)。

でもってパーティーに登場した国王様は自分で国民に仮装を呼びかけておきながらいつものお友達の会社(自分の?)のTシャツ&ジーンズ姿〜〜。もしかして彼にとってはこういう風にファンの前に居る姿が一番の仮装だったりして・・・(爆)

あはっ!私にとっては間違いなくあの場所に座っていること自体が私の人生最大の仮装だと思っていますけどね。

でもってパーティーの内容は・・・えっとえっと。
ゲームに質問に・・・各種ラッキーなファンサービスに・・・あとなんだっけ?

正直日本語と韓国語の通訳が入るので時間がかかり間延びした感じは否めません。目の前に国王様が居るにもかかわらずあくびなんかしちゃったりして(ナイショ!)

ラストのサプライズで一人一人に国王様自ら直接チョコレート手渡して握手をしてくれて・・・これがこの日一番嬉しかった1秒間。
この一秒間・・・は永遠。
握手した事もわずかに会話した事もささやかなプレゼントを手渡したことも・・・あったけど、ヴァネから何かを受け取る・・・受け取ったものがずっと私の手元にある幸福感は初めて。
もう十分・・・みたいな・・・他に思い残すことないみたいな・・・感覚。

本当はもっとこの時間をゆっくりとってくれたほうが嬉しかったけど・・・でも1秒でも10秒でもきっと同じだったような気もするし。

このチョコレート・・・いつか食べる日は来るかな?
どなたかもう食べた人います?


会場を後にしたのは多分もう11時近かったかな?普通の店は閉店しているのでタクシーでビール工場に直行。

07.10.28-7.JPG

こんなもの↑食べながら出来立てのビール飲んで1時過ぎまでおしゃべりに花が咲かせました。

ホテルに帰りベッドにもぐりこんだのは多分2時半過ぎだったでしょうか・・・体調は相変わらず・・・。

でも何とか無事今日も乗り切れたことに感謝しつつ・・・就寝。

晩安〜♪
posted by MaMa at 10:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

07年秋@台北<1>

26日
飛行機の中から私はおかしかった。
桃園空港に着いたときには「・・・まずいかも・・・」とかなりの自覚症状。国光バスのチケット売り場で待っていてくれたhさんmさんに申し訳ないくらい会話をするのもしんどかった。「MaMaさんスカートなんかはいちゃって気合入ってないですね〜♪」そ!そうか!スカートはいていたのがまずかったのか・・・以後気をつけます(爆)

ホテル到着後3時から陶吉吉のコンサまで楽しい計画立てていたけど・・・案内するはずの私が反対に用事まで頼んじゃう始末(本当にお世話になりました!感謝!!)で・・・私はベッドとトイレの往復・・・最悪。頭痛薬飲んでも激しい頭痛は治まらないし、吐き気は何も食べていないのに押し寄せてくるし・・・コンサも半分諦めかけた。

でも、5時半にhさんとmさんがホテルまでお迎えに来てくれて一緒に「小巨蛋」まで同行してくれて何とか辿り着いたら・・・そこはそこ(笑)ちょっと元気回復。私は保護者との待ち合わせ場所へ・・・さて!この旅を決定するキッカケとなったコンサ突入です。

07.1027-8.JPG 07.10.27-9.JPG

30分近く遅れて始まったコンサは延々11時まで約3時間。
タオジジ・・・おそるべし・・・。ゲストも呼ばずほとんど休み無くひたすら歌い続ける。圧倒的な力で会場を包みこむ感じ。古い曲は新しいアレンジで他の方にプレゼントした曲はまるでお手本のように・・・そして「沙灘」は正統派そのものの歌い方で・・・ヴァネ思い出す暇さえ与えない・・・(うそ!やっぱ泣きそうでした)

ソロコンサートと銘打ったらこういう風にやるんです!というお手本のようなコンサートでした。
しかし微妙だったタオジジのお衣装・・・名曲「愛我還是他」をウットリ聞いている横で保護者がぼそっと呟いた「いい歌なんだけどな〜〜あの衣装見てると笑っちゃうよな〜♪」・・・たしかに笑っちゃいます。

正直アンコールでジーンズとTシャツで登場した時ほっとしましたから〜(爆)

夕食は林杜森北路の路地にある「二馬」地元の台湾料理居酒屋で結局体調が悪いといいつつ帰りがけにもう一件友人のホテルに寄って用事を済ませホテル帰還は夜中の2時でした。

まあいつものことですかね。

27日
台北車站の西北西に出来たバスターミナルから10時過ぎに「野柳」に向かいました。金山行きのバスに乗り1時間弱。降りる場所が終点ではないことが分りちょっと心配だったので運転手さんに「野柳で降ります!」と言っておきました。(これ重要です)台湾の優しい運転手さんは「ここ!ここ!」って教えてくれます〜♪

野柳は思ったよりも本当に素敵なところでした。台北からこんなに近くて綺麗な海と奇怪な景色が楽しめて・・・食べ物も美味しい(私は相変わらずの体調不良で・・・ほとんど食べてませんが)場所最高です。

07.10.27-3.JPG 07.10.27-4.JPG 07.10.27-5.JPG

07.10.27-1.JPG 07.10.27-2.JPG

次回は絶対に老公を連れて行きたいです〜♪

2時くらいまで海辺で過ご基隆に戻りバスを乗り換えて「九分」に向かいます。でもタクシーが4人で400元で行ってくれるということで(笑)乗り合いタクシーで九分へ。一人100元は安い!土曜の午後ということで車も渋滞、海辺で日光に当たって疲れていたのでタクシーは正解でした。

九分はもの凄い人ごみでした。(それと分る日本人女性数人の団体を沢山お見かけしました〜笑)その人ごみといろんな食べ物の匂いを(まだ体調復活してません・・・泣)避けるため細い階段を登って路地を抜けて観光客が居ないところを歩きます。地元のおばあさんが三人で海を見ながら石段に座ってオシャベリしているのに出会ったり、ノンビリ昼寝する可愛い猫や犬に沢山出会いました。なんだかほっとします。

07.10.27-5.JPG
九分に行くといつも立ち寄る場所でゆっくりして台北には10時半近くに戻りました。

野柳も九分もこれから何度も行くことになりそうです。

本日はここまで・・・えっ?本題早くしろ!・・・ですよね。
それでなくてもボケ進行中で記憶が怪しいんですから〜〜〜。

明日は・・・いよいよ・・・「アレ」・・・です・・・か?
posted by MaMa at 10:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。