2008年12月31日

「LOVE」


2008年もあと数時間を残すばかり。

帰国の呉挨拶が遅くなりましたが、
4日前に帰国していました・・・ただいまです。


私の2008年を象徴するような「LOVE」に包まれた写真が今年のラストの一枚です。

2008.12.25.love.JPG


革ジャンを着てカメラを構えた君が見えたような気がした信義のあたり。
2008年12月25日夜です。


ブログを覗いてくださる皆様。
コメントを下さった皆様。
いろいろな場所でお会いした皆様。

本当に一年間ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

間もなくやってくる新しい年が、
皆様にとって幸せに満ちた輝く日々ありますようにお祈りしています。

         2008年12月31日 「愛情故事」 MaMa
posted by MaMa at 14:57| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

今は。


2008y12m21d_212827593.bmp

今はこんなんなんですね・・・(あるがままを受け入れる・・・私)

 「ズキューン!」

10003603712.jpg

同じロン毛でもずいぶん違うなぁ・・・。

せっかく街ですれ違っても気づかない恐れあり???
台北市内を歩くときには十分注意して歩きます。

では、行ってきます。
posted by MaMa at 21:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

全貌終了


昨日19日(金)で2ヶ月間におよんだ「中国映画の全貌」の会期が終了しました。

結局私が見たのは、

「頭文字D」

「トゥヤーの結婚」

「青い凧」

「宗家の三姉妹」

「雲南の少女 オルマの初恋」

「白い馬の季節」

他に見たい作品もたくさんあったのです時間が合わず残念でした。


「頭文字D」は文句なく何回見ても大好きな映画です。

「宗家の三姉妹」は見ておいたほうがいい・・・と言う感じの作品。

「トゥヤーの結婚」と「雲南の少女」は見終わって爽やかな気分になり、

「青い凧」と「白い馬の季節」は見終わって憂鬱な気分になりました。


K’シネマは「えっ?こんなところに?」と言うような場所にある映画館。
こじんまりしていて、居心地がよくて、とても好きな映画館の一つです。

トイレの水が流れにくいのが難点かな〜(笑)
posted by MaMa at 13:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

恒例行事の有効性


どんなに忙しくても年末の恒例行事は欠かせない!

と言うわけで今年も「世田谷ボロ市」に行ってきました。

毎年12月と1月の15日16日に曜日に関係なく開かれるこの市。
今年は月火と言う日程だったので少しは空いているかしら〜?
と思っていたら・・・大間違い!

今年一番の冷え込みとなった朝だったのですが、
快晴の空の下もの凄い人出でした。

まずは冷たい手を温めるために「甘酒」買って〜〜♪
・・・酒屋さん自慢の甘酒なのでかなり美味しいのです。
が!甘酒は甘酒・・・甘いっ!

で〜〜熱燗のワンカップを買って甘酒のお酒割り(美味!)
人ごみかき分け紙コップ片手(普通の甘酒に見えるところがミソ)にふらふら歩くボロ市は最高で〜す。

や〜〜温まるわ〜〜♪ るんるんるん〜〜♪

楽しいお買い物もたくさん!

素敵な赤い編みこみセーターを着たおじさん(60過ぎとおっしゃてたけど)のアンティークのアクセサリーや小物を扱ってるお店で買ったブローチは近年まれに見る満足度。

キラキラの小さな石が爪でたくさん止めてあってネクタイの形(長さ17センチ)になっています。
石と石の間は透けているので下の服が透けて見えるとこともとても気に入りました。

おじさん曰く、

「大きな体の人はこれくらいブローチが似合うんだよ」ですって・・・。

大きな体ですと!?!?!しっ!失礼ね!!!と、
一応突っ込んで値切りました(笑)

そのほかにもサンプルで作られた帽子2個。
ニットのキャップ(ドクロ付き&グレーのへび柄模様のリバーシブル)
黒皮のハット(ぐるりとビス付きハード系)

どちらもいつ被るんですか?と突っ込まれること請け合いの逸品です。(笑)

透明ビニール製のジャケット(一応ブランド物〜♪)
何故にこんな服を作るのか・・・不明なのですが、かなり面白いの。
買ってはみたけど・・・一生着ないかも・・・ね。

老公は「雨が降ったら着ればいいんじゃない」と言いました。(相変わらず優しいです〜♪)
でも丈がウェストより短いデザインなので多分雨には濡れちゃう・・・と思うな。


まあ、要するにどれもこれも普段だったら絶対に買わないわ!みたいなお買い物。

でも、だからこそ!!!

楽しい楽しい楽しい!


というわけで・・・1月も又行きたくなるボロ市でした。
posted by MaMa at 10:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

楽しいことから〜♪

人生一寸先に何が待っているか分からないから、
今日出来ることは今日やることにしている。
(今年行ける旅行は今年行っちゃう・・・そうだ!台湾行こう〜♪精神です。)

で、やることを選択することが出来る場合は、
やりたいこと好きなことから終わらせることにしている。

あまり気の乗らないことやうんざりすることは、
大好きなことをやってから勢いでやっつけることが多い。

お楽しみは後で〜とか、
美味しいものは最後に〜〜とかは好きじゃないの。

このやり方で今のところ長い人生特に大きな問題もなく過ごしてきたので、
私には向いているに違いない。


とは言うものの・・・いくら私でも、
この暮れの忙しい最中に一週間も呑気に旅行するためには、
それ相応の下準備や前倒しのお仕事が必要とは・・・分かっては・・・います。

あはっ・・・どうしましょう。

なんかめっちゃ忙しいんですけど。


やりたいことから〜〜なんて言ってる場合じゃない!
思いついたことからジャカスカ終わらせるしか道は無い!!
何から先にやろうかなんて考えていると忘れちゃうし・・・(とほほ)


とりあえず、
がんばります!


と言いつつ先週はジモティーの友達と4人で渋谷で忘年会ランチ。
(おいおい・・・書いてることとやってることが違うって?)

とっても素敵な土佐料理のお店でした〜♪

7号 002.jpg 7号 004.jpg 7号 005.jpg

(一番右はこのお店の名物のコースター、誰だかわかるかな?)


さあて・・・本日は年賀状書を書きます。(きっぱりと宣言!)
posted by MaMa at 09:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

情書の行方

昨夜の夕刊の台湾観光協会一面広告見たら、
やっぱり寂しかった。
噂では聞いていたし・・・分かってはいたけど。

081212_0836~01.jpg

右上の4人組が・・・4人組が・・・ちがう(ガクッ)。

3ヶ月で約100万人の人が台湾を訪れてるってことらしいです。
あれ?私は今年2月の一回だけだったような?
この5年間で一番少ない渡台回数(笑)
その分彼らが会いに来てくれたってことなんですね・・・きっと。

新聞広告によると400万人目の方には40万NTドルプレゼントですって。
きっと12月31日あたりにうまい具合に「祝400万人目〜♪」だったりするのでしょう。

101の跨年花火も見たいけど・・・クリスマスもいいな。

2006年クリスマスin青島
2007年クリスマスin上海

三度目の正直・・・。

2008クリスマスin台北(with老公)

決定。

大急ぎで熱烈な「情書」書かねば・・・しかし何語で???
って選択の余地なんてありません・・・日本語しか書けませんから。

渡せない「情書」を読めない言葉で書く・・・(微妙?)

と言いつつ・・・心の中がぽっかぽか。

「情書」渡せなかったら帰りの飛行機の中で老公に渡しちゃおかなぁ(100%そうなる可能性あり!)
しかし・・・老公は読めるんだよね…その「情書」・・・(まずくない?・・・しょりゃ〜まずいっしょ!)
posted by MaMa at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

情書

今朝、起きて携帯メールに気づいた。

夜中に届いた仲良しの「は〜ちゃん」からのメールだった。

「明日渡すラブレターを書いてたらこんな時間になってしまった・・・ハート」

と書いてあった・・・・・うらやましくて涙が出そう。


ラブレターを渡せることがうらやましいわけじゃない。
時間を忘れて一心にラブレターを書いている姿を思ったら泣けただけ。

チクチクと思い出す・・・渡せないラブレターを毎日書いていた日々。

でもこのブログを続けることが・・・ある意味私のラブレターだったりもするけど。


久しぶりに書いてみようかな・・・ラブレター。
渡すことは出来なくたって・・・いいんだ・・・ずっとそうだったんだから。

でも書いたら届けたくなる・・・?

クリスマスの台北の街をラブレターもって彷徨うしかないか・・・。


私の心に君がいる5回目のクリスマスまでもう少し。

2004.12クリスマスin台北.JPG
(2004年12月撮影)
posted by MaMa at 09:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

7号

映画ばかり見ているわけではありません(念のため〜)

「海角7号」
台湾映画界で今年一番の大ヒットといえばこの映画。
(金襴醤油以外にもお土産ありました〜♪)

全編を通してまるで音楽のように流れる温かくて優しくて穏やかな日本語(終戦で台湾から引き上げた日本人男性の恋人にあてた手紙の朗読)と台湾の今を生きる若者のぽんぽんと飛び交うような普通語と土のにおいのするような台湾語が絡み合って生み出す世界は確かに新鮮で十分に興味深いものでした。

ただ私はあまりの前評判の高さに見る前にちょっと期待しすぎてしまったようです。
台湾の若者の間でなぜに社会現象を起こすほどのモンスター映画になりえたのかがちょっと分かりませんでした。私の語学力の無さが一番の原因ではありますがちょっとぴんと来ない部分もかなりありました。ただ台湾の人々の日本に対する複雑な思いは他のアジア諸国のソレとは大きく違っているということを感謝を持って感じました。

実は私の父は終戦を高雄で迎えました。飛行気乗りとして戦地に赴いたのですが一度も実践を迎えることなく終戦となり帰国までの間食べ物も無い状況の中で親切な高雄の農家の人々にとてもお世話になったそうです。父は私に似ないで(私が父に似なかったなかな?)とてもハンサムで背が高い(ここだけは私に似ています)人でした。私が10代の頃台湾から父の職場に女性が訪ねてきたことがありました。終戦当時その方はまだ高校生くらいだったそうなのですが、初めての海外旅行の記念に初恋の日本人を探し出し会いに来てくれたそうです・・・とはいうものの父はその方のことはよく食べ物を届けてくれた大家さんのお嬢さんかな?くらいの記憶だったそうで(本当かな〜〜?笑)MaMa子家の家庭の平和は乱れることはありませんでした(爆)

この映画を見ていたら・・・忘れていた亡き父の不思議な思い出が突然よみがえりました。


でも〜〜同じ「7号」なら私はこっち↓の「7号」のほうが好き〜〜♪

7号 001.jpg

夏休みに行った厦門のカルフール前の露店で見つけた「長江7号」のグッズ・・・カワイ〜〜♪(笑)



厦門・・・か。

ヴァネもあの街に行くかな?





posted by MaMa at 13:23| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

姉妹って?

最近見た映画2本どちらもタイトルに「姉妹」が付いていました。

「宋家の三姉妹」(姉妹の名は 宋靄齢・宋慶齢・宋美齢 )

映画の冒頭の字幕が忘れられません(うろ覚えですが・・・)

「中国に三姉妹あり、一人は富を愛し、一人は権力を愛し、そして一人は祖国を愛した」

清朝が倒れ国民党政府から中華民国そして人民中国へと歴史が大きく動く季を駆け抜け見つめ続けた三人の女性(姉妹)の物語です。

冒頭の三人三様の表現は実は一人ひとりに当てはめられている言葉のようですげ、この3人が姉妹でなければ歴史はもしかしてこんな風には展開していなかったかもしれない・・・と思わせるものがあります。三人がそろったからこそ・・・支えられた革命の歴史とでもいえるのかな・・・。(まっ映画ですけど)

孫文(台湾中華民国の祖)の妻「慶齢」がずっと晩年にいたるまで大陸中国で中国政府の要人としてかかわっていたのは知らなかったなぁ・・・。

で・・・公式サイト探したのですが見つけられずすみません。


「ブーリン家の姉妹」 http://www.boleyn.jp/

イギリス王朝初の女王誕生(エリザベス1世)にいたる物語といってしまえば簡単なのですけど。あ〜〜本当に大変!世継ぎをめぐる闘いはいずれの国でもいずれのときでもあまり変わらないのね・・・。

はじめにヘンリー8世に見初められた妹が愛人として産んだ男子、
妹への愛を忘れさせ、しかも既に王妃が居る王を改宗させてまで王妃の座を掴み取った姉が生んだ女児。

落ちぶれ貴族の姉妹がイギリス王室の歴史を変える・・・ふむふむ・・・。



どちらも見終わってため息とともに平凡であることの今の時代にあることの幸せを思いました。

しかし・・・姉妹の絆と確執って本当にこれほどまでに強いものなのでしょうか?私には姉妹が居ないものでよく分かりませんが・・・居なくてよかったのか居たら楽しかったのか・・・。


<お得情報>
渋谷bunkamura「ル・シネマ」は火曜日がレディースデーで1000円です。
多分毎日最終回も1000円・・・だったはず。

ついでに・・・銀座シネスイッチは金曜日がレディースデーで900円です。

やっぱり女に生まれて良かった〜〜♪
posted by MaMa at 09:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

冬の休日

大学ラグビーリーグ戦の決勝を見がてら、
外苑銀杏並木を散歩してきました。

外苑銀杏祭り 004.jpg

外苑銀杏祭り 006.jpg

昨年は紅葉が今ひとつでしたが、今年は輝くばかりの美しい並木でした。

昨日はお天気も良かったので人出も多く「銀杏祭り」のイベントはどこも凄い行列、青山通りには観光バスが何台も停まっているほどでした。

昨年は老公が体調を崩し食事制限中だったこともあり、屋台の食べ物は全てスルーだったのですが、今年はビール片手に屋台のちゃんぽんやらシシカバブーやら焼き鳥やらコレステロールの高そうなものを嬉しそうに食べるチャーミングな老公の姿を眺めることが出来て・・・この一年の日々に改めて深く感謝しました。

で!ラグビー!!

「東海大×関東学院」
東海大が7戦全勝で2年連続の優勝を飾りました。
でも昨年の優勝はなんとなくすっきりしない優勝だったので今年の喜びはひとしおです。
中学生の頃から知っている少年もいつの間にか4年生(年取るはずです〜〜)後半にはトライも決めて・・・感激でした〜♪

昨年の不祥事からの復帰の関東学院はリーグ戦グループ3位と沈みましたが、大学選手権にはまた立て直してがんばってもらいたいと心から思います。


しかし・・・一年が速い・・・。

今日から12月って・・・もうビックリなんですけど!
posted by MaMa at 09:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。