2009年02月23日

休日の過ごし方

急に5人家族になって、
仕事量がちょっと増えて、
私の許容量を超えるときもあるにはあるのですが、

それでも出来る限り今までと同じように暮らしたいと思っています。

というわけで休日は老公と出かけるように心がけています。
あまり長い時間は無理なのでやはり映画を見てランチ・・・が定番となりました。

「レッドクリフ」
壮大なスケール・・・たしかに!
ゴージャスなキャスト・・・たしかに!

でも今の私にはこれほど闘いのシーンの連続する映画は精神的にきつかったです。

「マンマ・ミーア」
ミュージカル仕立ての映画はあまり得意ではないのですが、コレは文句なく楽しかった!
ストーリーはなんていうことも無いのですが、海に突き出す桟橋での群舞なんか本当にワクワクしちゃいます。
懐かしいABBAのヒットソングの数々を聴くだけでも楽しいし。

ラストのエンドロールではじけて歌って踊る三人の楽しそうな姿・・・私もコスプレして仲間に加わりたい〜〜♪

「大阪ハムレット」
松坂慶子さんって・・・いいなぁ。
たおやかで・・・おおらかそうで・・・美しい。
サリー(岸部一徳さん)も不思議な役どころを何の違和感もなく飄々と演じていて素敵でした。

一番好きなシーンは次男が河(運河?)の堤防を大阪弁でハムレットの一節を大声で暗証しながら走るシーン。

心に残ったのは「神様からいただいた命をあるがままに受け入れてただ生きることが出来ればそれでいい」という台詞。これはおばあちゃんが海辺で「大人になったら女の子になりたい」という孫(男の子)に言う台詞です。

この映画に登場する人はみな自分を一生懸命生きてるのが本当に素敵でした。

笑ったり・・・泣けてきたり(悲しくてじゃない)心が少しやわらかくなった気がしました。

「三国志」
今まで見たアンディ・ラウさんの映画のかなで一番彼が素敵に思えました。
戦国の世の物語なので戦闘シーンは多いのですが、さほど疲れることもなく十分に楽しめました。個人的には「レッドクリフ」よりこちらのほうがずっと好きです。

ヴァネス・ウーさんは友情出演(笑)



私を日常から連れ出してくれようと以前にも増して思ってくれる老公に感謝です。





posted by MaMa at 10:59| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

春な忘れそ・・・

「東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

09.2.16 004.jpg

母の庭の梅の花が咲きました。

母は我が家で元気に闘病中です。

母の家までは徒歩で10分と少々。
バスに2駅乗ればあまり歩かなくても行くことができます。

お天気の良かった数日前ゆっくりと出かけました。

庭の草花は留守の主を待ちわびて春の息吹を満々とたたえて待っていてくれました。

09.2.16 001.jpg

09.2.16 005.jpg

09.2.16 003.jpg

09.2.16 002.jpg



かあさん・・・温かくなって元気になったら草取り一緒にしようね。


春よ来い・・・はるよこい・・・haruyokoi・・・。

haru・・・yo・・・koi・・・。

春・・・夜・・・恋・・・。


春・・・夜・・・恋・・・逢いたくなっちゃったな・・・。









posted by MaMa at 17:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

love in LOVE


09.2.16 006.jpg

大きなチョコの器の中に

09.2.16 007.jpg

いろんな味の小さなチョコがぎっしり。



私が大好きな大好きな南の島国に住む彼のために用意したチョコ。

嘘。

えっと・・・老公のためにわざわざお取り寄せたチョコ・・・。

なわけない・・・か。

えっと・・・実は仲良しの「は〜ちゃん」が老公にくれた三角関係チョコ。

ふむ?・・・コレは本当・・・あれ?・・・うそ?


本当の本当は。

「は〜ちゃん」が大好きな人のために想いをこめて用意したのに、
その「想い人」に路でばったり予想外にでくわして・・・心の準備が出来ていなくて結局渡せなかったチョコ。

世の中にはいろんな運命をたどるチョコがあるのね。

このチョコは我が家に来て幸せかな・・・?

我が家にやってきた全ての事柄、
全ての物、
全ての人が幸せだと思ってくれるといい・・・な。
posted by MaMa at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

探しものは・・・なんですか?

探したのはスーザンとジェイ・チョウと・・・私。


「スーザンを探して」

http://www.tohostage.com/susan/index.html

新しくなったシアタークリエ(元芸術座)こじんまりとしたいい劇場になっていました。
舞台と客席の距離感がいい感じです。

私の見たのはスーザンが真琴つばささんの回でしたが、この役は彼女にはちょっと合わないかな・・・もっと存在そのもののセクシーさが欲しいです。どう見てもやはりボーイッシュすぎて・・・男役のかっこいい彼女でした。
とはいうものの・・・出演者のレベルは高く十分に楽しめました。
特に歌は・・・みんな上手。(あたりまえ?)

「ジェイ・チョウを探して」

息を切らして大急ぎで走ってお昼ごはんも抜いて見に行きました。

会場に入るなりJayの曲がかかっていて・・・嬉しかった・・・。

映画も簡体字字幕で辞書も引かず適当に見ていたのとは違う明快さ・・・かと思いきや・・・そんなことはなくて日本語字幕でもなお分かりずらい不思議世界が楽しかったです。

スーザンを探しまわるロバータも、
恋人との思い出の曲を捜し歩くポポも、
結局は自分自身を探している・・・。

自分を見つけることが・・・生きていることの証。

そうだね。
忙しいなんて言い訳は無し!
忙しい・・・という文字は「心が亡びる」って書くんだもん。
そんなのいやに決まってる。

ロバータとポポが大切なものを探し当てたように、
私が探し出したものは・・・。

自分が無くなってしまいそうなときこそ自分だけの時間を見つけ出す(探す)努力をしようと・・・と思っている「私」でした〜♪(笑)
posted by MaMa at 10:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

福は内〜♪


母の顔はほっぺたがふっくらとしていて・・・可愛い。

「お母さんもおばあちゃんになったらほっぺたがまあるくなるの?」

と娘に聞かれたことがあるけど。

「残念だけどMaMaはならないと思う・・・」

と答えた。


そのお多福さんの母が(怒るだろうな〜笑)今日病院を退院して、
我が家へとやってきた。

どんな日々が始まるのかな?


生まれて初めて「追っかけ」を始めた頃、
何度も思った・・・今だけかもしれないなぁ・・・こんなこと出来るのは・・・って。

あの頃は老公と2人家族だった。
息子が帰り。
娘が帰り。
母が来た。
ついに今日からしばらくは5人家族。

人口が増えた分・・・幸せもたくさん・・・あるはず。

「福は内〜♪福は内〜♪」

「追っかけ」・・・やめないし!
私の幸せの源・・・諦めるわけには行かないし!!

「福は内〜♪福は内〜♪福は内〜♪」
posted by MaMa at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

どさっ!

先日、は〜ちゃんばっかり・・・とすねていたら。

090201_0812~01.jpg

届いた・・・どさっっと!

でも確か私は・・・お人形に花丸つけてはがきを出した記憶が・・・(笑)

出した葉書は全部で6枚〜〜♪

まだ後3枚分の当選の可能性!(強気ですこと!)
どうしましょう〜〜3セットのお人形さんが届いちゃったら!(きゃ〜♪)

うふふ・・・毎日ちょっと疲れた病院からの帰りに郵便受けを覗くのが本当に楽しみでルンルン気分です〜〜♪
posted by MaMa at 08:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。