2011年07月03日

カンパイ


「日本×サモア」2日18:10キックオフ

110702_1859~01.jpg

ニュージーランドで行われるラグビーワールドカップまで二カ月。
当然勝利の乾杯をするつもりで夕方から秩父宮へ。
ビールにワインに大量の食糧持参で〜〜。

結果は「15×34」完敗でした。

でも・・・当然乾杯だけはい〜〜っぱいしてきました!(笑)
posted by MaMa at 14:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ホタルノヒカリ


 夏は夜。
 月の頃はさらなり。
 闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。
 また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。
 雨など降るもをかし。


昨夜蛍を見に出かけた。

雨上がりの宵闇の中にふわふわと蛍が行き交う様は幽玄の世界そのもの。
古の人たちは蛍の光をあの世とこの世を行き交う魂と信じていたとか・・・。

あっちの水は苦いぞ。
こっちの水は甘いぞ。

戻ってきてほしい魂。
戻ってきたい魂。

いろんなことを思った7月1日の夜。



posted by MaMa at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

Cホールの三階にて


ファン交流もいいけどやっぱり歌よね!Jayは〜〜。


でも忘れてしまわないうちに一応。

・おしゃべり&質疑応答

日本コンサは今年は忙しくて無理、
来年。

今晩の夕食は「吉野家」
グリホ撮影中もアメリカでいつも食べてた。

今、とっても忙しくて睡眠時間は4時間で、
結構不健康。

アルバムの曲は全部出来てるけど忙しくて練習できない。
だから皆が聞けるのは9月くらい。
でも、二回目に聞かれたら8~9月って少し早まってた(笑)

今撮影中の映画は今までで一番アクションシーンがきつかった。
グリホよりうんと大変。

日本のいろんな場所でMV撮影しているけど、
次回するなら「下北沢」
ストリートパフォーマンスとか・・・。

以上・・・みたいなお話・・・だったと思う。(順不同思い出した順)


・バスケゴールゲーム(参加者7名)

やっぱりJayってすごい集中力。
あらためスターの才能をマジマジと実感。
しかも「プレシャー」楽しんでる感じがすごい。



ちょっといと休みして・・・歌のコーナーへ。
(ここまでが長かった〜〜すでに9時近い)


ピアノ登場。

客席のリクエストにこたえて一曲


「安静」(今ちょっとのどの調子が良くないと前置きして)


ピアノ演奏

「荒城の月」(媽媽たちのためにって?外婆世代じゃないかな?)
「ラピュタか?もののけひめか?」(あれ?どっちかしら?)
「トルコ行進曲」(すごいです!・・・ピアノ男子ってやっぱり素敵!)

「青花瓷」
この時後ろのスクリーンに左斜め上からの横顔のアップが写っていたのですが、
ドキッとするほど穏やかで自信に満ちた魅力的な男の顔でした。


「稲香」
四川大地震のすぐ後に作った癒しの曲を今日本で・・・一緒に。



大掛かりなコンサじゃなくていいから・・・Jayの歌がもっと聞きたいと深く思った30分でした。



で、でもファンミで9500円ってやっぱり高いなぁ〜(笑)
posted by MaMa at 08:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

飛ぶ


走れない・・・のに飛べるわけもない。

というわけで・・・(???)

三階席からJayを眺めることとあいなった日曜日。
飛び下りないように気をつけます・・・。


台北の街が遠く感じる・・・アス・アサッテ。
posted by MaMa at 10:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

走る


話題の映画「奇跡」を見ながら・・・泣けた。

私もあんな風に走っていたにちがいない・・・。
子供だったからじゃなく、
叶えたいと願う明確な想いがあったから、
起こしたい奇跡があったから、
走っていたのかもしれなと、
いまさらながらに思った。


もう・・・走れない・・・かな。


散歩くらいがちょうどいい・・・きっとそう・・・だね。



posted by MaMa at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

土曜散歩


南青山にある「岡本太郎記念館」に行きました。

2011.5.21-1.jpg


84歳で亡くなるまでの約50年を暮らした住居&アトリエです。

スペースは狭いのですが使っていた画材などがそのまま置かれていたり、
美術館とは違った趣で楽しめます。

何か企画展があったら又行ってみたいと思いました。


南青山から表参道を通り明治神宮で菖蒲園(花菖蒲には早かった!)の奥の湧水を眺め、

2011.5.21-4.jpg

代々木公園でビール飲みながらお弁当を食べました。

2011.5.21-3.jpg

老公とそんなに話すこともないけれど・・・、
無言でいてもそれなりに楽しい(笑)


そう・・・幸せな時間がいつまでも続きますように・・・。


posted by MaMa at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玫瑰


神代植物公園のバラが満開です。

2011.5.19-2.jpg

2011.5.19-1.jpg

お天気が抜群に良かった先週の木曜日に出かけました。
ど平日の真昼間だというのに凄い人出に感心するやら驚くやら・・・。

バラを見に行ったはずなのですが・・・ほとんど木陰のベンチに腰掛けて友人三人でおしゃべりをしていました(笑)

幸せな時間がいつまでも続きますように・・・。
posted by MaMa at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ふぇらーり?


2011.5.15-1.jpg

15日の午後東名高速上り車線で大集団(4~50台?)のスーパーカーに追い越されました。


次は何?ってドキドキしました!
追い越されることがこんなに嬉しいなんて初めて〜〜。

しかし・・・どの車も助手席には誰も乗っていなかったような・・・。

なんか当然と言えば当然なような気がして・・・ちょっと笑った。
posted by MaMa at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FUJI


青空に映える富士。
桜と同じくらいに心ひかれます。

14日に富士山本宮浅間大社で「春max」の初宮参りをしました。

017.JPG  013.JPG

浅間大社のすぐ横に富士山からの湧水でできた湧玉池があります。
恐ろしいほど透明で大量な湧水はそこから神田川になります。

009.JPG  011.JPG


春には流鏑馬、
夏には清流神田川を神輿を担いでのぼるお祭りがあるそうです。

「春max」の古里です。
posted by MaMa at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

ありがとう台湾


110513_1058~01.jpg

5月3日の聯合報と自由時報に載ったメッセージです。

Sちゃんから分けていただいたものと8日に帰国したひ~ちゃんが買ってきたものです。

台湾からの義捐金はすでに150億を超えていているそうです。


30日淡水までのMRTの中で博愛座があいて、私と同世代の女性が空いているのだから座りなさいと私を手招きしました(笑)

私が座るなり中国語で
「何処から来たの?」
「日本からです」
「災害は大丈夫?」
「東日本の被害は深刻、でもきっと復興します」
「あなたの家は大丈夫?」
「地震の被害は全くなかった、福島からも300キロ離れていて何の問題もない」
「がんばってね」
「ありがとう。日本は台湾の人々の厚意と幫忙に感謝しています」

みたいな会話が続きました。
ものすごく早口でいろんなことをしゃべるので多分3割くらいしか分かってません(笑)

その方は石碑あたりで下車。

次は終点淡水で降りて歩きだし時、
私よりはかなり若い子供連れの男性が凄く気軽な調子で、
「日本からきたの?」
「そう日本から」
「日本は大丈夫?」
「はい大丈夫です」(MRTのドアがあいて歩いているときに普通に話しかけられたのでびっくりしてあわてて「大丈夫です」って答えちゃいましたけど・・・)
「淡水はいいところだからゆっくり楽しんでね」
「ありがとう!淡水大好きです!」(ニコニコ笑顔で手を振ったけど感謝の言葉は伝えられず・・・)


このあたりで・・・ひ〜ちゃんがつぶやいた・・・。

「MaMaどうしてMaMaだけ話しかけられるの?」
「どうしてだろう・・・私もわかんない・・・」
「普通に日本語で話しているおばさんになぜに普通に中国語ではなしかけるんだろうね?」
「私の方が聞きたいです・・・」


翌日、猫空で食事した後会計している時、
「日本からですか?」
「はい」
「日本は大丈夫ですか?」
「謝謝、我們日本人感謝台灣人的厚意和幫忙」

2日日月譚の覧車のなかで前に座った子供連れの女性に
「日本からですか?あなたの家は被害は大丈夫ですか?」
「我家離福島300公里,沒有問題,」

もちろん宿泊したホテルの従業員の方にも聞かれました。
そのたびに私は
「謝謝、我們日本人感謝台灣人的厚意和幫忙」
を繰り返しました。

日月譚のホテルで朝食を運んできてくれた女性は
「日本からですか?日本は大変ですね」
「謝謝、我們日本人感謝台灣人的厚意和幫忙」(すっかり慣れた・・・)
すると従業員の女性は
「ごめんなさい私はしてないの、でもホテルのオーナーがたくさんしました」
「本当にありがとう」


帰国前日の夜に花蓮で地震があり台北でもほんの少し揺れました。
ひ〜ちゃんが台東に居たのでちょっと心配でした。

ので・・・、

チェックアウトの際にフロントの方に
「昨晩の花蓮の地震は大丈夫でしたか?情報ありますか?」
「震度2くらいで震源も海で遠いから津波も無かったし大丈夫です」

普段決して自分の方から無駄口を利かないフロントの男性が
「日本は今地震で大変ですね」

「謝謝、我們日本人感謝台灣人的厚意和幫忙」


話しかけられやすい・・・私でよかった。
たくさん「ありがとう」が言えるチャンスをいただけて感謝です。


ありがとう台湾・・・大好きです。
posted by MaMa at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。