2011年05月12日

2011GWin台湾−2


2日(月)
7時からのホテルの朝食をさっさと済ませ、フロントに大きな荷物を預け小さなバック一つを持ってホテル前に停まっていたタクシーを捕まえ台北駅に着いたのが7時45分、大急ぎでチケットを買い8時の高鉄に飛び乗り台中到着がほぼ9時、1時間に一本しかない九族文化村経由日月譚行きは9時12分発、南投客運の受付まで走り「九族文化村+覧車+日月譚+往復バス」の割引チケットを買い戻りのバス券が翌日使えることを確認し、高鉄の駅舎の綺麗なトイレに駆け込み、バスに飛び乗ったのは発車3分前、そこから所要時間90分ほどで10時半過ぎには目的地の九族文化村に到着しました(ふ〜〜日本でもこんな綱渡りしませんわ)。

ホテルを出てからほぼ3時間で到着はかなり上出来。

今回は園内の覧車がメンテナンスのために休止ということで園内はバスで移動しました。園内は宮廷花園と遊園地と原住民の3つのエリアに分かれていてそれぞれに楽しめそうでしたが、今回は原住民エリアのみを楽しみました。

035.JPG 2011.5.2-2.jpg 2011.5.2-1.jpg

左:阿美族のダンス
中:魯凱族のお爺さんとお婆さんと一緒に
右:貸衣装を着ました(何と花嫁衣装です!爆)


たっぷりと4時過ぎまで園内で過ごし、4時半終了の覧車に乗り日月譚に下りました。覧車はそれなりに楽しかったのですが猫空にはちょっと負けるかな(笑)日月譚の湖の眺めもこちら側からは今一つで行ってみなければわからないことってあるものです。(今年は雨量が少なく水位が例年より1~2m低くて湖畔の景色が全体的にいま一つでした)

ホテルは水社側(やはり大陸の人出溢れている)ではなく徳化社側でゆったりとのんびりと過ごせてまずまず。

2011.5.2-3.jpg  2011.5.2-4.jpg

夜は7時から伊達撃ナ倦ーのパフォーマンスがあり舞台で一緒にダンスを踊ったり、老街でお買い物をしたり、船着き場や湖畔を散歩したりとゆっくりのんびり過ごしました。

039.JPG  038.JPG

左:倦ーのダンス
右:夕暮れの湖畔の桟橋

3日(火)
朝一番の船で(といってものんびり9時35分発しかも私たち二人だけの貸切!)バスターミナルのある水社に渡り、ちょっと散歩したらもうすることがなくなっちゃったので早めに台北に戻ることにしました。

046.JPG  044.JPG  2001.5.3-1.jpg


台北到着1時前・・・そのままMRTに乗り換えて淡水からまた船に乗って一気に八里まで行きました。少し遅めのランチを八里で食べて川沿いの公園を散歩して・・・対岸から見る淡水の景色もなかなか良かったです。

049.JPG

帰りは淡水老街でちょっと買い物などしつつホテルに戻ったのは5時位だったかな。

初日に満席で入れなかった「極品軒」を7時に予約してそれまでちょっと一休み〜〜。お互い忙しくて時間が合わなかったsちゃんともやっと会えて食後にスタバで10時までおしゃべりできたし・・・台湾ラストナイトもあっという間に時間が過ぎて行きました。

4日(水)
帰国便は松山9時発。
出発時間をフロントに伝えたら用意して下さった朝食サンドイッチ&コーヒーがなんとモスバーガー!しかも温かい!!・・・空港で荷物を預けた後食べた台湾モスとっても美味しかったです。次回もこのホテルにしようかな(笑)

というわけで・・・あっさりと4泊5日観光旅行のあらすじ終了〜〜〜。

やっぱり何度行っても台湾大好き〜〜!
(何度行ってもっていったい何度行ったのかしら・・・今度数えてみましょう)

で・・・台湾の方々にかけていただいた数々の優しい言葉などはまたあらためて・・・。
posted by MaMa at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

2011GWin台湾−1


30日の早朝の便で台湾へ。
何と10時半には中山駅近くのホテルに着きました。

本当に便利になったものです。

前日に台湾入りしていたひ〜ちゃんと台湾在住のま〜ちゃんとホテル近くの「新長春」で待ち合わせ早速昼食。

2011.4.30-1.jpg
中華のお食事は4人くらいで食べるとちょうどいいです。

食後すぐにMRTに乗り淡水に向かいました。
目的地は「貝殻廟」(何から何までサンゴと貝殻でできています)

2011.4.30-2.jpg

この廟は三芝の山奥にあるので淡水からタクシーを拾います。
ついでなので時計回りで野柳まで行ってもらうことにして1400元でタクシーをチャーターしました。ひ~ちゃんとま〜ちゃんがタクシーの運転手さんと値段交渉をするさまは圧巻でした!

野柳は4回目。
なんと・・・日本に来たくなかった大陸の観光客であふれかえっていて細い道をすれ違うのも大変なほどでした。

010.JPG

ひなびた観光スポットだったはずなのでに・・・驚きです。

帰りも4人ならタクシーが便利ということで野柳から台北まで1000元で帰還。

あっという間の台湾北部一周・・・これだけ遊んでもまだまだ明るい夕方の6時前(朝は日本に居たのに〜笑)。ま〜ちゃんは夜からの約束があるのでここでお別れ。

ひ〜ちゃんと老公とホテルで一休みして夕食に出かけました。
228公園近くのレストランに行ったら母の日のためか満席で入れず、中正記念堂の信義路側にある杭州小籠包に変更。まあ間違いなく美味しいのでよしとしましょう。

十分楽しんだし・・・もうホテルで休みたいという老公を残し、私とひ〜ちゃんでちょっと夜遊び・・・といっても近くのバーで大量の玉葱のフライを食べながらコロナビールを一本ずつを飲みました。(ささやかでしょ!)

014.JPG

ひ〜ちゃんとはこの半日だけの合流だったのでお互いの楽しい旅を祈りながら深夜にお別れしました。

1日(日)
朝の九時過ぎには動物園駅に到着。
並ばずにパンダを見られて感激です!
並ぶのが嫌いな(自慢じゃありませんがヴァネ以外で並んだことはほとんどない!)私は日本でパンダを見たことがありません。

わ〜〜しかも近い!

2011.4.30-3.jpg

台北の動物園って展示の仕方がとてもいいです。

021.JPG  022.JPG  023.JPG

特にカバが素敵!こんなに集団(大きな池の中にもカバがいっぱい!)のカバを見たのは初めてで感激でした。

夏は暑くて挫けそうなので冬にでも又行きたいな。

11時半過ぎには動物園内にある猫空覧車の駅から猫空に向かいました。
前回はお茶だけだったので今回はゆっくりとランチをいただきました。

2011.4.30-4.jpg

帰りは「指南宮」で途中下車。

026.JPG  029.JPG

ロープウェイができるまでは参拝に来る方は大変だったことでしょ・・・としみじみ思う高い山の中腹にあります。遠くに101が見えます。

帰りに台北駅で下車してJayのコンサDVD&CDを買ってホテルに戻りちょっと休んで夜は「華山エリア」に向かいました。

「華山エリア」は初めて行く場所です。
横浜の赤レンガ倉庫みたいな雰囲気と言うのかな・・・。日本統治時代の酒工場の跡地を利用して出来たスポットです。

030.JPG  033.JPG  032.JPG

・・・当然ですが若者が多かったです。
いろんなイベントをやっています。(絵画や陶器の展示販売や古本市や・・・普通のショップやバーやライブハウスやお茶屋さんもありました。)
この日は雑誌のイベントがあって古い雑誌や新しい雑誌まで展示されていたり、大きなパネルが雑誌の表紙になっていてそこで写真を撮るとまるで自分が表紙を飾るモデルになった気分が味わえたり・・・楽しかったです。(笑)

何種類かあったのですが・・・私はヴォーグでパチリ。

2011.4.30-5.jpg

もっとおしゃれしてればよかった・・・(涙)

夕食は長安路まで歩いて安い居酒屋でなんでも一皿100元のお料理で台湾&青島ビールを飲みながらの夕食となりました。

2011.4.30-6.jpg

ホテル帰還は8時半くらいだったかな・・・(真面目でしょ!)

明日は朝8時の新幹線に乗り台中経由で南投県にある「九族文化村」に向かいます。

では〜〜〜またあした〜〜〜。


posted by MaMa at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

お礼参り


明後日から5日間「麗しの国」にお礼に行ってきます。

万が一ばったり会えたら、

「終於 當奶奶來了!」(ついにおばあちゃんになったよ〜〜)

って・・・言ってみようかな(笑)


今日は一日友人とお茶&ランチ。
なので・・・準備は明日が中心・・・間に合うか?

老公と一緒のただの観光旅行なのでおしゃれしないで歩く台湾を楽しんできま〜す。
posted by MaMa at 09:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

日曜日の夜に


大好きなヴァネ。
大好きなヴァネ。
大好きなヴァネ。

神様・・・どうかヴァネを止めて。
もしあの場でのあのお祈りが神様の思し召しならやっぱり私は宗教が嫌いだ。
(bさんyさんごめんなさい・・・)

お祈りは一人の静寂の中か教会でするのがいい。
皆と一緒に祈りたいなら1分間の黙祷か誰にでも伝わる端的な言葉を選ぶべきじゃない?
真実の祈りはけっして多弁である必要はないはず。
短い方が伝わるってことあるのに・・・。

大好きなヴァネ・・・気付かない君が悲しいよ。


ヴァネの衣装は色といい襟といい長さといい医者さんごっこの先生みたい。
大きくV字に付いたチャックの部分が聴診器の紐に見えるオマケ付き。
そしてちょっと不思議な髪形・・・お馬さんのタテガミのような・・・。

ダンスはバックダンサーも含めてなかなかいい感じ。
日本語の歌に関してはなんだかよくわりませんが多分悪くはないと思います。
後半の三曲結構好きかも・・・でした。


ショウ君は舞台が狭く見えるほど大きく見えました。(顔は小さいけど)
何といっても会話が楽しい・・・頭の回転がいいんだろうな。(頭小さいのに)

その話術でヴァネの長い長いお祈りを舞台のそでから「ナガっ!」と突っ込んでほしかったです。

で、5月のイベには絶対「ラブ注入〜」やりそうですよね。
参加される方・・・やったら教えてね〜。


ウィルパーは笑顔がとっても素敵でした。
歌舞伎役者に負けずとも劣らない舞台映えする容姿の大きめな頭と短めの足を補ってあまりある・・・素敵な笑顔でした。
低音で温かな響きのしゃべり声の良さも良かったです。
本当にびっくりするほど素敵(な笑顔)でした(笑)



帰り道一緒に行ってくれたひ〜ちゃんに
「MaMaもヴァネもバカなんじゃない」
とバッサリ切られたけど、

あ〜〜あ、それでもやっぱりヴァネが好き・・・(多分・・・いや絶対!)。

ため息をついても仕方ないけど・・・なんかため息が出ちゃう。



posted by MaMa at 09:44| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

MaMaさんぽー2−


日曜日は横浜へ。

004.JPG

サンドウィッチとお菓子とお茶も持って大桟橋までランチに出かけました。

桟橋までは車です。

お腹がいっぱいになった後はウッドデッキでゴロゴロ〜(笑)

で〜〜ゴロゴロの後は山下公園でパンダと遭遇し(上野じゃないの〜笑)、

005.JPG

中華街でいつものおばさんの出店で手作りの大根もちと腸詰と豚足と切干を買い、チャイハネで帽子に付ける組み紐を買い、関帝廟でお参りをし、竹下通りにも負けないような混雑ぶりの小道をだらだらと歩いて、あまりの人ごみに疲れきり「赤い靴号」に2駅乗って桟橋の駐車場まで戻りました。

いっぱい歩いたと思ったのですけど8000歩ほど、
でも夕食はおばさんから買った料理をずらりと並べて、
まるで台湾に居るみたいで、気分は最高でした〜〜。
posted by MaMa at 09:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MaMaさんぽ


二ケ領用水に沿って南武線の登戸から宿河原までを散歩しました。

002.JPG

003.JPG

桜はほとんど葉桜になっていましたが流れに浮かぶ花びらの可憐な様もなかなか良かったですし、
ローカルな感じの南武線の踏み切りと菜の花もいい感じでした。


途中・・・信じられない・・・のですけど。

25度近い温かさと明るい日差しの中、
突然ヒョウが降りました。

コツコツと音を立てて5〜8ミリほどの氷の塊が約5分ほど降り続きました。
地面に落ちた氷がぴょんぴょん跳ね上がる様を見るのは普通なら楽しい出来事のはずなのですが、なんだか異常な感じがして少し怖かったです。


帰りは多摩高校の正門を見ながら多摩川に出て川沿いをのんびり歩きました。


帰宅して携帯の万歩計を見ると約17000歩。
老公と二人心に残る土曜日の午後の散歩でした。
posted by MaMa at 08:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

同窓会


先週の土曜日に高校の同窓会がありました。

自慢じゃありませんが追っかけ始めて足かけ8年、
同窓会など面倒で出席したことがありませんでした。
だって本当に追っかけで忙しかったんですもの。

というわけで10年ぶりくらいの同窓会出席でした。

その席で元生徒会長と元野球部のエースピッチャーの二人に、
「あれ?MaMa子綺麗になった?なんか感じ変わった?」
とおっしゃっていただきました。

私は素直な性格なので、
「私って昔は綺麗じゃなかったのね・・・ふん」
などと野暮なこと言わずにお褒めの言葉を素直に受け止め、
「だって若い恋人がいるんですもの〜〜るん」
と秘密を教えてさしあげました。
ヤツらかなり驚いていました(笑)

二週間後には遥か彼方の二階席からその若い恋人見つめてときめく幸せが私を待っています。
ヴァネに会えば元気もりもり笑顔にこにこお肌つやつや・・・です。
いや〜ん同窓会より100倍楽しみ!

冗談はさておき。

チケットは届いたけど・・・本当にやるか?
いまだに半信半疑の私。
今回だけはドタキャンになっても怒らない・・・。
もし開催されたらただただ感謝です。

ヴァネマッテルカラね。


posted by MaMa at 09:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

桜の咲く季節


4月1日からは春Max桜三昧しましょう。


2日 富士宮の浅間神社まえの可憐な桜。

043.JPG


3日 身延山。

026.JPG


4日 母と病院で花見。

080.JPG


7日 靖国神社・北の丸公園・千鳥が淵・・・桜の王道です。

082.JPG

085.JPG

087.JPG


10日 毎年散歩する近所の川沿いの桜並木。

2011-4-10-1.jpg

2011-4-10-2.jpg


11日 母と散歩した近くの公園の桜。

2011-4-11-1.jpg

12日 前夜夢に出てきた父の墓苑の桜(春Maxの待ち受け見せました・・・)

118.JPG


13日 母と見る枝垂れ桜と蛇君との遭遇。

110413_1148~01.jpg

110413_1137~02.jpg



青春時代には桜なんて見向きもしなかった・・・な。

posted by MaMa at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

祈る


3月29日

049.JPG

高幡不動の桜は一輪二輪と・・・ほころんでいました。

この日、四国八十八ヶ所の仮想巡拝をしました。

sn88_42_ph.jpg

http://www.takahatafudoson.or.jp/

小高い山の中を登ったり下ったりしながら88体の石像に感謝をこめて88回しっかりと手を合わせました。

特に信仰はありませんが、
手を合わせ祈りたいと思う・・・一日でした。
posted by MaMa at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静かな時間


3月28日(月)

003.JPG

007.JPG


観音崎の灯台と海辺の景色。

青い空と白い雲と濃い緑と空にそびえる灯台は完璧な美しさ。

ただいつもと違っていたのは、
海辺を歩きながらずっと津波が来たらどのルートで高台に避難するかを考えていたこと。


051.JPG

そしてランチのために寄った横須賀美術館の屋上からの景色。

http://www.yokosuka-moa.jp/(横須賀美術館HP)

明るい光や静かな海や綺麗な盛り付けのランチに囲まれ、
いつもなら日常のはずのささやかなことが非日常のように感じました。



一昨日から昨日にかけて続いた余震にレベル7の現実が追い打ちをかけます。

つつましい生活を心がけながら、
出来る限り平常心で心安らかに穏やかに暮らしていきたいと思います。

posted by MaMa at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。